子犬にも使用できる | 犬用の優秀な寄生虫駆除薬ならキウォフプラスがオススメです

犬用の優秀な寄生虫駆除薬ならキウォフプラスがオススメです

子犬にも使用できる

ボトルから飛び出た錠剤

犬用の寄生虫駆除薬であり、ドロンタールのジェネリックであるキウォフプラスは優れている点があります。
それは子犬の時期から使用することができるという点で、キウォフプラスは特に子犬の時期の寄生虫駆除薬として使われています。
通常、ほとんどのペット用の医薬品では子犬への使用は禁止されていますが、キウォフプラスなら子犬の頃から使うことができるので、早いうちから腸管内寄生虫を駆除することができます。

回虫などの腸管内寄生虫で厄介な点が、母子感染をするというところです。
母犬に回虫が潜んでいた場合、生まれてくる子犬たちにも回虫が感染している可能性があり、子犬の発育不良などを引き起こします。
そのままにしておくのはとても危険なので、母犬に回虫症が疑われた場合は子犬たちの治療もしなくてはなりません。
そんな事態になってしまったとき、キウォフプラスなら母犬の治療も子犬の治療も同時に行うことができるんです。

キウォフプラスの効果は非常に頼りになるもので、1回の投与で効果を発揮し、体内に潜む寄生虫を効果的に駆除します。
また、キウォフプラスを3日間か5日間連続で投与することでジアルジアを90%駆除することも可能です。
もしものときに備えて手元にキウォフプラスを置いておくと、子犬が生まれてから回虫症の疑いが出ても速やかに治療をすることができるのでオススメです。
キウォフプラスを子犬に与えることになった場合は、2週齢に達した時点でキウォフプラスの投与を開始しましょう。